注目キーワード

    ブラインシュリンプを皿式で孵化させる際に最適な水深は何cm?

    通常方法と皿式 通常方法(説明書通り)  ブラインシュリンプエッグスの商品内には説明書が入っていますがそこに記載されている一般的な孵化方法です。皿式よりも準備が大変ですが24時間後には7~9割は安定して孵化するため、量を採りたい場合や道具が用意できるのであればおすすめの孵化方法です。  一般的には、塩水濃度2%(卵によって塩水濃度は変わりますので購入した商品の説明書に従ってください。)の溶液にブラ […]

    ゾウリムシをグリーンウォーターで培養させる方法!

    グリーンウォーターの作り方 ・メダカや金魚など水生生物の飼育水   メダカや金魚などを飼育していると自然と飼育水が緑色になってきますのでこれを使用します。私は、メダカを育てるときはある程度グリーンウォーターを残したままにしておくのですが病気になっていないか確認するとき水の入れ替えを行いますのでその水を使用してもいいですし、全部入れ替えなくてもバケツなどで少量拝借してもいいと思います。 ・ハイポネッ […]

    [4種類の塩]ブラインシュリンプはアジシオで孵化できるか皿式で実験してみた!

    説明書通りでやった場合、伯方の塩で9割孵化  温度28℃、ブラインシュリンプの卵1g、塩水濃度2%の説明書通りの孵化方法でやった場合、伯方の塩が9割孵化、焼塩と岩塩で2割孵化、アジシオで1割孵化という結果だった。やはり評判通りというべきかアジシオの孵化率はすこぶる悪く安定的な湯銭方式でさえもブラインシュリンプの孵化に使用するには不向きだった。  そこで今回は、説明書通りの孵化方法ではなく皿式で孵化 […]

     ブラインシュリンプを4種の塩(アジシオ、伯方の塩、焼塩、岩塩)で孵化できるか?

    ブラインシュリンプは何の塩でも孵化するのか?  ブラインシュリンプを孵化させるには塩水が必要になるわけですが、説明書には”食塩”と書かれているものやただ”塩”だけ書かれているものがあります。いったいどんな塩でも孵化するのでしょうか?今回は、スーパーでも入手可能な塩を4種類用意してブラインシュリンプの孵化実験を行ってみました。 リンク  ちなみに人工海水で行った結果、説明書通りの方法でも皿式でも6~ […]

    ブラインシュリンプの孵化に最適な塩分濃度「説明書通りの方法・皿式」

    説明書では2%の塩分濃度   ひとつ前のブログでテトラと日本動物薬品のブラインシュリンプの卵を使用し孵化実験を行いました。説明書に記載されている塩分濃度はどちらも2%でした。  説明書通りの方法では、最終的に8~9割孵化し、皿式では4~5割孵化したので2%濃度でも申し分ないとは思うのですが、もっと少ない塩分濃度でも8割程度孵化すれば人口海水の節約にもなりますし、塩分濃度を上げて孵化率が安定的に9割 […]

    ブラインシュリンプの簡単な孵化方法2選「通常方法・皿式」

    ブラインシュリンプとは?  アルテミアとも呼ばれ塩水湖に生息する動物プランクトン。アメリカ産、中国産、ベトナム産などがあり海水魚やメダカの稚魚の活餌として用いられます。  塩水につけてから24時間で孵化し、飼育して1か月たつと幼体から成体となり産卵することで増やすことができます。  ミジンコ類はメダカなどに餌として与えても残った分は、餌がある限り繁殖を続けるか生存します。しかしブラインシュリンプは […]

    6種のお茶(緑茶、麦茶、黒ウーロン茶など)で簡単ゾウリムシ培養!

    これまで行ったゾウリムシ培養実験  これまでゾウリムシの培養は、強力わかもとやエビオス錠、生茶、光合成細菌を使って行ってきました。6種のお茶で行った実験結果をご紹介する前に下記の実験結果も参考にされてみてください。 ①強力わかもと・エビオス錠  メリット  ・錠剤のため保存がききやすく、培養に使用する容量もわかりやすい。  デメリット  ・匂いがきつく、濾過する工程が必要で手間がかかる。 ②生茶 […]

    強力わかもと+ハイポネックスを使ったミドリムシの培養方法

    強力わかもと、ハイポネックスを使ったミドリムシ培養 ハイポネックスを使ってミドリムシ培養した場合  種ミドリムシ100mlにハイポネックス1ml入れてカルキ抜きした水で全体の培養液量を500mlにしたものが最も濃いミドリムシ溶液ができた。  また、濃い色になるまでかなり時間がかかり完成後も色は薄かったが、不純物も少なく非常にクリアなミドリムシ培養液ができた。 強力わかもとを使ってミドリムシ培養した […]

    タマミジンコはお茶6種(麦茶、緑茶、黒、ウーロン茶など)で培養できる!?

    タマミジンコ培養ができる餌  これまで下記のブログでまとめたように様々な餌を使用してタマミジンコを繁殖させてきたわけですが、その際に重要視する点は、 繁殖力、安い、入手しやすい、臭くない の4点です。これまで使った中で一番安定的に繁殖するのは、生クロレラだったわけですが匂いとコストがネックになっていました。  そこでコストを下げるためいい方法はないかと考えたところ、安いと言ったら100円ショップ、 […]

    [簡単培養方法]タマミジンコを簡単に増やせる餌15選・改訂版

    はじめに  2020/06/19日に下記の「タマミジンコの増やし方~最適な餌一覧表にまとめてみた編」の記事にて個人的にタマミジンコが増えると思う餌をランキング形式で表にまとめました。  ランキング形式にはしましたが、記事内に書いている通りタマミジンコの繁殖者によって温度、日照時間、餌の量、酸素濃度が違いますので人によって餌の向き不向きがどうしても出てきてしまいます。  そこでランキング形式は廃止し […]